議会報告会

| コメント(0) | トラックバック(0)
7月5日土曜日、市内五ヶ所で議会報告会が開催されました。
20人の議員が、4グループに分かれ、
13:30~ 久利まちづくりセンター・鳥井まちづくりセンター・志学まちづくりセンター・大代まちづくりセンター
19:00~朝山まちづくりセンター・井田まちづくりセンター・大国まちづくりセンター
で、それぞれ開催されました。

私は、久利まちづくりセンター・井田まちづくりセンターの担当で、26年3月議会における今年度予算と、6月議会における審議内容の報告で、予算審査当時所属しておりました、総務教育委員会の報告をさせていただきました。
久利では27人、井田で30人の皆さんにご参加いただき、先ずは、たくさんの皆様にご参加いただきましたこと、御礼申し上げます。
どちらの会場も、活発的な意見をいただき、時間が足りないくらいに、意見交換をさせていただきました。
詳細については、議会広報等でお知らせするとして、私の担当地区では、双方ともに、「議会は執行権がない、行政と直接対話できる会を設けて欲しい」的な、ご意見をいただきました。
確かに、議会には、執行権がありませんが、市民の皆さんと直接対話することで、市民の皆様の生の声を行政に届けていくことができますし、やらなくてはならないことは、20人の議員全員で、多方面から力を注いで活路を導き出すこともできます
会場へ、足を運んでいただいたことは、決して無駄足になならないと確信しております。
その他、「議会も議会として、どの様なまちづくりをしていくのか、指針を示すべきではないか」とのご意見もいただきました。
確かの、おっしゃる通りであろうと思います。行政における議会は、チェック機能でありますが、チェックは当然怠ることなく、発信をして、市民の皆さんが望む方向へ、或いは、元気な大田市となるように、導いていくのも、議会の仕事であろうと思います。
一般質問で、考えを正すのも一つの手法ではありますが、私が所属しております、政策グループ「輝新会」では、毎年、輝新会としての政策提言を取りまとめ、提言書を市長に手渡し、市政運営に反映いただくように要望し、いくつかの事案は、実際に取り組んでいただいております。
議会報告会を開催し、市民の皆様の生の声を、お聞かせいただき、大田市活性化の為に、議会が一丸となって邁進していくよう、一意奮闘! 私なりに頑張ります。
議会報告会.jpg

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://hey-honey.info/mt/mt-tb.cgi/118

コメントする

2016年3月のカレンダー

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

このブログ記事について

このページは、ko-jiが2014年7月 9日 16:20に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「パパのクッキング教室」です。

次のブログ記事は「韓島(からしま)清掃」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。