大田市市議会議員選挙

| コメント(1) | トラックバック(0)
市議選も、三日目に突入しました。
名称未設定 1.jpgのサムネール画像

十三年前、大田市の情報化を訴え議会に出かけさせていただきました。

努力の賜物であります光ケーブルは、テレビの難視聴を解消し、市内のほぼ全域で携帯電話が使えるようになり、インターネット環境は見違えるほどの速さで、都会と変わらない環境となりました。力を注いできました情報化は、故郷の新時代を担う、あらゆる試金石となると確信してます。

取り組んできました、情報化もさることながら、今まで以上に力を注がないといけないのが、医療体制の充実です、私自身、一昨年末に、妻を胃がんで亡くし、私も、闘病の経験をし、身を以て、医療の重要性について、再認識したところです。市民の皆様の長寿と健康のために医師・看護師の確保は当然のこと、保険・医療・福祉が一体的にサービスできるゾーニング化や、在宅健康管理システムなどの予防医療の充実に取り組んでまいります。

そして、万が一の時には一時でも早く、解決できるための道路網の整備にも取り組まなくてはなりません。

費用対効果ではなく、危機管理や福祉、医療なども踏まえた市道整備、あるいは道路ネットワークの構築に、引き続き力を注いでまいります。

そして、元気な市民の皆様とともに我が町の活性化の為に力を注いでいかなくてはいけません。財政の無駄を省くことにより、それら活性化の為の財源捻出に取り組んでまいります。そのほか、防災対策や人材育成、地域の特性を活かしたまちづくりなど、取り組んで行かなくてはならないことが、てんこ盛りであります。しかしながら、市議会議員の役割は、執行部の監視役、あるいは、住民と行政の架け橋であり、市長のような、政策を進めていく執行権というものはありません。執行権がない議員、あるいは議会は何をしなくてはいけないのか。

地域が自ら考え、自らの責任のもとで行動していかなくてはならない、地方分権の時代でございます。現状を打破し、新しい地域づくりをしていくためには、議員自らが政策を提言し、行動する。議会自らで政策提言をし、条例制定することにより、執行部を動かしていく、躍動する議会でなくては、ならないのです。市民の皆様の為に力を発揮できるそのような議会となりますよう、培ってまいりました経験と、築いてきました人脈を礎に、中心となって活動してまいりますので、皆様方には、今まで以上のご支援、お力添えを賜りますようお願い申し上げます。

あわせまして、この選挙が終わりますと、歓迎会の時期となります。ぜひとも市内の料飲店をご利用いただきますとともに、乾杯は地酒で乾杯いただきますようお願い申し上げます。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://hey-honey.info/mt/mt-tb.cgi/112

コメント(1)

がんばれ!幸ちゃん!
目指していることは、決して間違ってはいないよ!

コメントする

2016年3月のカレンダー

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

このブログ記事について

このページは、ko-jiが2014年4月 1日 12:07に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「党派について」です。

次のブログ記事は「桜並木」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

最近のコメント