悲しみを乗り越えて・・・御礼

| コメント(0) | トラックバック(0)
妻が荼毘に伏して一週間が経過しました。
その節には、たくさんの皆様にご会葬いただき、妻との別れを、共に悲しんでいただきましたこと、衷心より御礼申し上げます。
葬儀の際、ご挨拶でも申し上げましたが、妻は、三年前にスキルス性の胃がんに侵され、胃を全摘する手術を受けました。本当に頑張り屋さんで、持ち前の負けん気も手伝って、なんとか克服してくれた・・・、そう安堵しておりましたが、残念ながら、今年の7月に再発、腹膜播種という病名で、既に癌が散らばってしまっている状態ではありましたが、最後まで諦めることなく、癌と戦ってまいりましたが、11月8日午後8時34分、力尽きてしましました。
僕と彼女は、高校の頃からの付き合いで、僕の思い出の端々には、必ず彼女がいます。
当然、これからの作っていく思い出にも、彼女がいるものとそう信じておりましたが、とても残念でなりません。
なくしてしまった事は、現実として受け止め、彼女が残してくれた四人の宝物と共に人生を歩んでまいりますが、僕にも、当然子供たちにも、心の中には、彼女がいつもの笑顔で微笑んでくれてます。

四人の子供たちは、それぞれに悲しみはあると思いますが、落ち込んだりせず、前向きに生活してくれてます。
僕も、やっつけなくちゃならないものがあり、治療に向かいます。

皆様方も、お体には十二分にご自愛いただき、ますます健康でご活躍いただきますようお願いと、ご祈念を申し上げます。

今後とも宜しくお願いいたします。

kouji&etuko.jpg 懐かしの写真です・・・

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://hey-honey.info/mt/mt-tb.cgi/83

コメントする

2016年3月のカレンダー

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

このブログ記事について

このページは、ko-jiが2012年11月17日 11:29に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「定期演奏会」です。

次のブログ記事は「石見智翆館高校定期演奏会」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。