週末は盛りだくさんでした。

| コメント(4) | トラックバック(0)
子供たちの夏休みも、残り僅かとなり、夏休みの宿題も架橋を迎えた今日この頃。
日本PTA研修会&吹奏楽コンクール中国大会が共に広島を会場に行われました。

26日は、日Pの分科会で、尾道へ大林宣彦監督の話を聞きにいき、27日は、娘が出場する吹奏楽コンクール中国大会高校の部、28日は大田三中吹奏楽部が出場する小編成中学校の部。

先ずは、26日の大林宣彦監督のお話であるが、時代は移り変わっていく、子供たちの未来を、大人の尺度で決め付けるのではなく、子供たちの考えていることが、将来、僕たち大人が、なるほどなって理解できる物になるように期待をしながら、眺めてやる・・・。ほんの一部であるが、その様な内容のお話であった。

で、お話の中に、へぇ~そうなんだ・・・。とっ、思ったのが、写真を撮るときにみんながやってるピースサイン。
image.jpgこれは、広島と長崎に原爆が投下されたことによって、第二次世界大戦が終息した。
対戦国が、勝利(Victory)したことにより、平和が訪れると言う、V=平和(Peace)のVサインであり、みんなが使うピースなのだと言うことを伺った。本来であれば、被爆国の日本の国民が使うべきではないサインである。

で、大林監督が提唱していらっしゃるのは、ピースに替えて、世界共通の手話「I LOVE YOU」image2.jpg
と言うもの。被爆国の日本の皆さんは、ピースに替えて、「愛してるサイン」に替えましょう。
話は違いますが、手話にも方言があるんだそうです。雲を表現するときなど、地方によって筋雲だったり、入道雲だったり、地方独特の表現があるんだそうです。
ちなみに、「ぐわし」はimages3.jpegですから、お間違いなく。

翌日からは、吹奏楽の中国大会。先ずは、大田一中吹奏楽部の皆さん、三年連続全国大会出場おめでとうございます。
で、27日土曜日は、普門館金賞を目指す、「石見智翠館高校」の応援にはせ参じたのだが、結果から申し上げると、守護神木村の不敗神話が途切れてしまった。金賞は頂いたが、全国出場ならず・・・・、残念!
普段の実力を十二分に発揮できていない(僕はそう感じた・・・)演奏で、プレッシャーに負けたかなぁ・・
演奏開始前に、すこし弱気だった指揮者の先生に、活を入れることが出来なかった、自分自身に対して、反省の「活!」 である。

で、本日28日は大田三中吹奏楽部が出場する小編成の部。
智翆館の演奏の後、発表までの合い間をぬって、練習会場に激励に駆けつけた。
出発時に、ハプニングが発生したとのことで、気持ちを引きずらなければよいが・・、と心配したが、結果は「金賞」&一番。全国大会がない小編成の部においては、最も優秀な成績である。「おめでとう!」

以前、一般質問でも申し上げたが、吹奏楽と言う部門において、島根県内は元より、中国五県においても最も優秀な成績をあげているのは、大田市である。
正に、音楽の町「大田市」。世界遺産を初め、全国に誇れる自慢すべき材料があるのに、活かされていない。

私事だが、良いものは、今まで以上に良くなるように、微力ではあるが力を注いで行きたいと、改めて決意する今日この頃である。



トラックバック(0)

トラックバックURL: http://hey-honey.info/mt/mt-tb.cgi/56

コメント(4)

こんばんは!
広島のtakaです・・・と言っても分かりませんよね。
木村さんの中学時代の同級生「ヒロキ」の弟です。
大変ご無沙汰しております。
昨年、吹奏楽情報検索中に偶然このブログを見つけ、
時々読み逃げしてました。(笑)

まずは、石見智翠館高校・・・密かに応援してたんですが残念でした。
ちなみに広島も全滅でしたが・・・。


実は、中3になるうちの娘も吹奏楽部でクラやってます。

娘の学校の吹奏楽部は吹奏楽とマーチングをやっており、マーチングコンテストでは全国大会に何度か行ってます(実は昨年も行きました・・・)。
但し、吹奏楽コンクールに関して言えば、広島の中学校の中で中国大会への出場回数5本の指に入りながらも、全国大会は未経験です。
それでもここ3年は中国大会へ連続で出場しており、今年こそは・・・との思いで臨んだ運命の8/26・・・結果は昨年に引き続き「ダメ金」・・・(涙)
普門館への切符獲得は後輩にゆだねることとなりました。

もともとマーチングがやりたくて入った吹奏楽部だったので、高校は多分マーチングで全国が狙えるところに行くのではないかといます。
よって、高校での普門館行きは多分厳しいかも・・・。

でも、マーチングでも吹奏楽でも何でもいいです。
子供達がやりたいことを見つけ、一生懸命やっていくことはとてもいいことだと思います。
これからも出来ることはできる限りはやらせてやりたいし、支援して行きたいと思います。

新しいバイパスが出来て(地元民しかわからないですが・・・)街(?)を通過しなくなったのでなかなかお会いできませんが、お会いする機会があれば吹奏楽の話題でも語り合いましょう・・・。
地元情報のUPを引き続き期待しております・・・では!

PS
中学の吹奏楽・・・今、中国ではやっぱり島根が断トツですね・・・。

島根はやっぱり強いですね
小編成の三中と仁摩中 高
の演奏が聞きたいです

コメントする

2016年3月のカレンダー

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

このブログ記事について

このページは、ko-jiが2011年8月28日 20:03に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「大田市PTA連合会広報」です。

次のブログ記事は「大田市議会広報」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

最近のコメント