頑張れ!なやめる商人達

| コメント(0) | トラックバック(0)
以前、楽天と県との共同事業、ネット上での「しまね物産展」について触れさせていただきました。

がんばれ!プランと言う、契約期間が一年間で、基本出店料が最もお得なプランで、出店する場合の費用、年間@279,300円に対して、15社限定で出店料の半額117,000円を補助すると言うもの。







楽天に出店した場合、基本料金のほかに、売上に乗じて、システム利用料が10~12万円程度掛かります。

このプロジェクトにより、先ずは楽天への出店窓口が開けるということ。
15社に限り、出店費用が半額補助されると言うこと。
補助対象、非補助対象に関わらず、出店業者は、通常だと、別途費用が掛かるのだが、楽天のノウハウが凝縮された勉強会に年三回無料で参加することが出来る。等々、順調に経営が進んでいる事業所においては美味しいプランであると思う・・・・・。

自 社サイト方のネット販売と違い、モール型(デパート方と言った方が解りよいか)のショッピングサイトは、多くの方がアクセスする分、努力次第では、売上向 上につながるものであるが、片手まで、とりあえず出店してみると言う程度では、余り効果がない方法であると思う。我が家で言うと、「酒がのめるぞ~」と言 う歌に乗じて、一年間分の○○祭でお酒が安い・旨い、的な計画を立てて、それにそって、上手な、ページ運営をしなくてはいけない・・・・と言うのが、ネッ ト運営で大切なことで、あわせて、商売とは直接関係なくても良いのだが、ブログによって、顧客をとどめておく、と言うことも講じなくてはいけない。
仕事の合間に・・・・、と言うわけには行かない(特に筆不精な僕などは・・)のが実情かな?

で、15社に限り補助すると言う県のプログラムであるが、県としても、補助する限りにはそれなりの成果を挙げなくてはいけないわけで、前向きで、成果が現れるであろうやる気のある事業所を応援することは当然のこと。
商 売を営む以上、経営者それぞれが、努力するのは当たり前のことであるが、何を、どの様に努力すれば売上向上につながるのか・・・・、何をやっても、マイナ スばかりで、プラスにならない・・・・と言う、なやめる商人の皆さんがいらっしゃることも確かであるが、そういう方たちに対する、補助や指導と言うものは どうでしょうか?・・・あるのかなぁ?

そもそも、商売をしたことのない行政職員に、なんとかしてとお願いしたところで、結論が出るとは思 わないが、売上を伸ばしている業者さんは、ここまで頑張ったのだけど、後一歩、ここのところに、このような補助をしてくれるとなんとかなるんだけど なぁ・・・。と言う相談を受けて、それではと言うことで、行政施策として取り組んでいる・・・。とっ言うのが現状だ。

行政職員が、施策をうちだす時には机の上で考えていても結論が出ないので、その筋の方に相談に行く。
当然、上向きの業者さん等々と相談するから、上向きの皆さんに対しての補助策しかでてこない・・、と言うのが実情であろうと思います。

私ら、悩めるもの達には、行政は何もしてくれない・・・・、と言う言葉を聴くことがあります。何もしないのではなく、できないのですよ、知らないから。
行政職員も、出かけていって、現状について見て・聞いて・行動しているはずです。
ところが、弱みを見せない日本人の中には、見栄を張って、良いかっこしたりする。で、それを見た行政職員が勘違いしちゃう・・・・。とっ、言うのが悩める人たちの悪循環なのかな・・?、と、思ったりします。


どんな小さなことでも、現状はこうなんですよ、私達悩めるもの達は、こうして欲しいんですよ、と言うことを声を出して言わなくては、伝わらない。

私達、議員も、そこのところを見逃す事無く、悩める人たちの代わりとなって訴えていかなくてはいけない・・・。
そう決意する、今日この頃です。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://hey-honey.info/mt/mt-tb.cgi/45

コメントする

2016年3月のカレンダー

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

このブログ記事について

このページは、ko-jiが2011年5月 1日 17:29に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「東日本大震災 その2」です。

次のブログ記事は「ケーキバイキング」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。