東日本大震災 その2

| コメント(0) | トラックバック(0)
復興支援の近況その2が届きましたので、紹介します。

「あっというまに1週間がすぎました。
状況は例えるなら島根県でいうと斐川平野を想像してもらうといいと思います。海から東西に延びる高速道路まで数キロありますが、その道路法面が堤防の代わりになり道路反対側ではほとんど被害がなく両極端に差があります。
しかし、海に面した地域では、テレビや新聞で報道されている通り、町は消えて、一月以上経った今でも、所有者のわからない車が横になっています。

徐々に町は普段の生活に戻りつつありますが、その影には、遠く沖縄県から来ていた自衛隊によるお風呂、『一度に10人くらいは入れます』や
sinsai1.jpg
炊き出し、静岡県伊豆の国市から来られていた、移動ランドリー車『1日に20世帯の洗濯が可能』など様々な後方支援があることが大きいです。
sinsai3.jpg

一方で避難場所での様子は心情を考えると写真を撮ることは出来ませんが、ここ宮城県多賀城市文化センター内では廊下や各部屋を段ボールで仕切り、生活されておられます。

もちろん人だけではなくペットも被災者です。でも逆にペット達が被災者の方達の一時の癒しになってくれています。」
sinsai4.jpg


彼も、明日いったん島根に帰り、連休明けに再度、復興支援に出向く用です。
相変わらず、余震が続いているようですが、元気に一時帰郷して欲しいと願ってます。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://hey-honey.info/mt/mt-tb.cgi/44

コメントする

2016年3月のカレンダー

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

このブログ記事について

このページは、ko-jiが2011年4月26日 21:33に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「東日本大震災」です。

次のブログ記事は「頑張れ!なやめる商人達」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。