2011年4月アーカイブ

復興支援の近況その2が届きましたので、紹介します。

「あっというまに1週間がすぎました。
状況は例えるなら島根県でいうと斐川平野を想像してもらうといいと思います。海から東西に延びる高速道路まで数キロありますが、その道路法面が堤防の代わりになり道路反対側ではほとんど被害がなく両極端に差があります。
しかし、海に面した地域では、テレビや新聞で報道されている通り、町は消えて、一月以上経った今でも、所有者のわからない車が横になっています。

徐々に町は普段の生活に戻りつつありますが、その影には、遠く沖縄県から来ていた自衛隊によるお風呂、『一度に10人くらいは入れます』や
sinsai1.jpg
炊き出し、静岡県伊豆の国市から来られていた、移動ランドリー車『1日に20世帯の洗濯が可能』など様々な後方支援があることが大きいです。
sinsai3.jpg

一方で避難場所での様子は心情を考えると写真を撮ることは出来ませんが、ここ宮城県多賀城市文化センター内では廊下や各部屋を段ボールで仕切り、生活されておられます。

もちろん人だけではなくペットも被災者です。でも逆にペット達が被災者の方達の一時の癒しになってくれています。」
sinsai4.jpg


彼も、明日いったん島根に帰り、連休明けに再度、復興支援に出向く用です。
相変わらず、余震が続いているようですが、元気に一時帰郷して欲しいと願ってます。

| コメント(0) | トラックバック(0)
東北の復興支援に出かけてる知人が、近況のメールをくれましたので紹介したいと思います。

「ここ宮城県多賀城市に来て、3日目になりました。
ここは数千人の方が亡くなられ、今も、数百人の方の行方不明があります。

余震が続いていて一般人は海側には近づけない状況で、町がなくなっていて何一つない状況です。

避難場所の文化センターの中の様子を知らせます。
約500人近い被災者のかたがおられます。そんな中でも親を亡くした中学生や高校生達がボランティア活動をしながら、年下の小学生の面倒をみています。

一枚目の写真は高校生達が企画している掲示板です。
主に両親をP1000115.jpg亡くした小学生、幼稚園の子どもたちへあてた、メッセージです。


二枚目は先日センター内で行われた、卒業式の後の記念撮影の様子です。
P1000114.jpg
昼間はとても明るくしている子どもたちも昨夜のような震度5の余震がくると、泣き出した子どもたちもいます。

三枚目、センター内のある福島県から避難してきた小学2年生の女の子が書いた絵です
P1000117.jpg
あまり影響のない島根県でもぜひ取り組んでほしいですね。
マスコミでは『未来に向けて...』とか先の見えるような映像も流れてますが
被災地ではまだまだ今日明日の生活、窃盗、盗難、暴力など少々泥臭い話題もまだまだ起きているのが現状です。

そんな暗い中で子どもたちのはしゃぐ姿は誰もが笑顔にしてくれていました。

また連絡します。では」

震災から、一ヶ月以上たっても、今だ明確な復興の兆しが見えていない被災地です。
私達は、元気に今の生活を送ることができていることを、先ずは感謝しなくてはいけません。

同じ日本に、とても大きな苦労を重ねながら、明日に向かって頑張っている人たちがいる・・・・

義援金の寄付をすること以外にも、私達ができる支援があるはずです。
小さなことでも、被災され方たちの為に精一杯尽力するのが、被災していない私達の務めです。

とても大きな苦労をしている、同じ日本人がいることを忘れないで下さい。





| コメント(0) | トラックバック(0)
羅浮仙のしぼりたて新酒、もう味見されましたか?

お酒を、搾ることを「上層」と言うのですが、25日が最後の上層です。
奇数日に、搾りますので(ちなみに本日も搾ってます)、その日は、槽(ふね)と呼ばれる清酒搾取機から滴り落ちる
羅浮仙新酒を、味わうことができます。

あす(4月24日)は日曜日です。高山蕎麦も開店してます。蕎麦食べて、その足で蔵見学して、新酒を堪能する・・・・

飲酒運転は、絶対禁止です! 美味しい日本酒の香りだけお楽しみください。

・・・・そういえば、4月24日は23回目の結婚記念日だ・・・・・・・

| コメント(0) | トラックバック(0)
島根県のブランド推進課が、楽天と提携して、楽天サイトで「しまね物産展」を開催しています。

本日、その説明会がありましたので、出かけてきました。

「インターネットを活用した県産品販路拡大事業」と言うことで、島根県と楽天が連携協定してやってる事業です。

楽天に出店する為には、いろいろと経費が掛かるのですが、その中で、がんばれ!プランと言う契約期間1年で基本出店料がもっともお得なプラン・・・(なのだそうです)。

通常の年間出店費用 279.300円が、県補助適用で156.450円。ただし、15社限定で、年二回合計30社。
そのほか、売上に乗じて、システム利用料が10%前後掛かります。

本日(20日)説明会で、締め切りは25日。補助対象審査があり、対象から外れた場合は通常の年間費用が必要です。

実際に、ネットショップを個人で展開していて、頭打ちの方には、結構美味しい話なのかもしれません。
楽天が、普段開催している勉強会の凝縮版ではあるけど、県内で三回開始されるその会に参加でき、新しい発見が出来ることは間違いないと思いますが、これから、ネットショップを始めようとされている方にとって、補助が適用になるとは言え、15万円という金額はどの様なものなのでしょうか?高いのか安いのかは、業種によっても、業者のやる気によっても違うと思うのですが、年2回のしまね物産店の開催で、合計30社の補助と言うことですが、30社の以外は、通常出店な訳で、捉え方は千差万別と思いますが、補助を出して楽天の営業のお手伝いをしている・・・・、そんな感じもした説明会でした。
| コメント(0) | トラックバック(0)

ガトーサンマリノと言うケーキ屋さんは、皆さんご周知のことと思います。

一度でいいから、大きな丸いケーキを一人で食べてみたい・・・・

と言うことを、現実にするべく、「ケーキバイキングやろうよ」って、提案していたのですが、
ついに、『ケーキバイキングやっちゃうよ』と言う朗報が入りました。

今月、4月28日(木)PM12:00~PM8:00 場所:ハレの日
料金は60分しこたま食べて
大人:2000円  中・高生:1500円  小学生:1000円 6歳以下:無料   です。

料金は、前売りチケット製で、電話予約受付中です!  
ハレの日 0854-82-5655   ガトーサンマリノ 0854-82-9515

おもいっきし、食べるぞ~


| コメント(0) | トラックバック(0)

本年4月より、プラスチック製容器包装の分別収集が始まりましたことは、皆様方ご周知のことと存じます。
今まで、不燃ごみとして扱っていたものを、資源ごみとして分別収集を始めたもので、それにともない、プラスチック製容器包装を資源化するための「容器包装リサイクルセンター」が建設され、本日、竣工を迎えました。

images.jpegのマークが入っている物が、対象です。

ペットボトルは、従来通りペットボトルとして分別いただくのですが、ペットボトルについている、ラベルは剥がすとプラスチック製容器包装となります。

汚れの取れないプラスチック製容器包装は、燃やせるゴミ扱いで、4月から、燃やせるゴミの回収が増えるのではないかと、危惧しているとことですが、是非とも皆さん、プラスチック製容器包装の分別収集に、ご協力ください。
リサイクルセンターの全容は、下記の通りです。


| コメント(0) | トラックバック(0)
本日、私の母校である大代小学校の入学式が行われました。
すでに、新聞報道等で発表されたとおり、来年度には、高山小学校との統合が計画されている。
最後の、入学式である。

7人の教師に、20名近くの来賓の皆さん、で、今年度の入学生は、男の子が一人。
全校生徒6人の入学式である。
oosironyuugakusiki.jpg上の写真が、全校生徒と教職員。新入生歓迎の歌を歌っているところだ。
伴奏は、ピアノだけと言うのが一般的だが、校長先生自ら、リコーダーで伴奏に参加。
入学式、卒業式を通じて、ピアノ以外に、しかも校長先生自ら、リコーダーで伴奏と言う
光景は、初めてで、う~ん・・・・・。どう言えば良いでしょうか。

とにもかくにも、大代小学校最後の一年間である、みんな元気に、有終の美を飾るべく楽しい小学校生活と
なることを、祈っている。

あっ!そうだ。大代小学校の卒業証書は、一万円札の会の皆さんにお世話になり、自分ですいた和紙の証書である。我が家にも、4枚の手すき和紙の証書があるのだが、1年~5年生の児童は、手すき和紙の卒業証書もらえないのかなぁ・・・・・・。
高山小学校と一緒になっても、伝統の自分で作る手すき和紙の卒業証書、続けて欲しいと思う今日この頃である




| コメント(0) | トラックバック(0)

2016年3月のカレンダー

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

このアーカイブについて

このページには、2011年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年2月です。

次のアーカイブは2011年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

最近のコメント