全日本吹奏楽コンクール

| コメント(0) | トラックバック(0)

10月31日、吹奏楽部の甲子園、東京都杉並区の「普門館」で全日本吹奏楽コンクールが行われた。30日には、中学校の部に大田第一中学校が出場、銀賞を受賞した。
31日は、高校の部が開催され、愛娘が所属する、石見智翠館高等学校が、前半の部5番目に出場した。初出場の緊張のなか、元気一杯の智翆館吹奏楽部らしさが、いささか感じられない演奏ではあったが、素晴らしい演奏を披露してくれた。
客席からは感じられないが、舞台に立つと、目の前には5000人の観客。初めての経験をした愛娘も、おそらく緊張MAX、ギガ感動(テラかもしんない)で演奏どころではなかったのではないかと感じるところではあるが、私的には、少し物足りない感はあったが、中国地方代表として堂々たる演奏であった。
昨年、大田一中が初出場で金賞を受賞した。これは、指導者である竹下先生の経験と指導のすばらしさの賜物であろうと、改めて感じたところである。
とは言え、愛娘はもとより、智翆館高等学校吹奏楽部にとって、今回の経験が、今後の糧になることを期待してやまない。
今日は、ディズニー・シーで演奏しているはずである、今まで頑張ったご褒美に、ディズニーシーでしっかり息抜きをして、今週末に横浜みなとみらい大ホールで行われる全日本高等学校吹奏楽大会では、智翆館高等学校らしさを目一杯に発揮して、素晴らしい成績を収めてくれることを期待している。


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://hey-honey.info/mt/mt-tb.cgi/32

コメントする

2016年3月のカレンダー

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

このブログ記事について

このページは、ko-jiが2010年11月 1日 10:25に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「移動市長室」です。

次のブログ記事は「お米ありがとう音頭」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。