大田市議会定例会

| コメント(0) | トラックバック(0)

9月6日に開会された、大田市議会定例会も議場での協議を終え、委員会での協議に入ります。
8日には、予定通り一般質問を行い、自主防衛組織・市民参加のまちづくり・市民会館の改修の大きく三点について、執行部に対して、質問・意見具申を行ったところでございます。
大方、一時間の質問時間でありましたが、登壇しての質問・答弁(約12分)、自席での再質問・答弁(約8分)それぞれについて、要点を取りまとめたて、全体で20分程度に編集した様子を、アップしておきました。お時間がございましたら、ご覧下さい。(続きを読むをクリックしていただき、文章の最後にございます)
 

さて、議会とは無関係のお話なのですが、我が家の奥様が内臓を患って通院していて(諸般の都合で大田市立病院でないのが申し訳ないのですが・・・)、院外の薬局を利用しています。

 先般、検診に行った帰りに薬を取りに行ったところ、二週間の処方箋のところ、四週間分の薬代を取られたとかで、憤慨しておりました。金額が高いなぁと思
いながら、家に帰って確認したところ、四週間分の薬代を徴収され、中を確認したら、処方箋通りに二週間分しか入ってなく、薬局に電話したそうなのだが、確
認してみないと分からないとかで、そっけない応対のうえ、薬局のミスであったにも関わらず、謝罪もなしに、お金を返すから取りに来いと言われたとのこと
で、怒髪、冠を衝く様でした。

翌日、奥様の変わりに返金を受け取りに行ったのですが、薬局の対応はさておき、病院に掛かることの少ない上に、薬代がどの程度なのかも分からず、まして
や、レシートの確認もしない・・・・・。私も含め、世の男性は比較的その様な人が多いと思うのですが(え?、僕だけかなぁ)高い薬だなぁ・・・で、気がつ
かないとか、後で気づいて返金するから取りにこいと言われても、バスとかで通院してらっしゃる高齢者の方は、バス代を払って超過分の料金を取りに行くこと
となるわけで、出す側も、もらう側もきちんとした確認を怠らないように、今一度注意をはらっていただきたいと思ったところであります。薬局側の対応です
が、お金をもらっている以上、商売ですから、どちらが悪いにせよお客への対応については、いささか問題があるように感じます。

院外の薬局ですので、病院に非があるわけではありませんが、市民の皆様に、ご迷惑をおかけしている大田市立病院の場合においては、今以上に患者様への対応でご迷惑をおかけしないように、院内はもちろん、院外においてもきちんと指導していただこうと思います。


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://hey-honey.info/mt/mt-tb.cgi/29

コメントする

2016年3月のカレンダー

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

このブログ記事について

このページは、ko-jiが2010年9月11日 08:54に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「9月定例議会 KOJI48 一般質問」です。

次のブログ記事は「我家のポスト」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。