6月定例議会

| コメント(0) | トラックバック(0)

6月定例議会が、6月3日~16日の会期で行なわれました。予算案件や条例案件等の審査検討を行なったわけですが、3月議会で今年度予算が確定してから、三ヶ月しか経過しておりませんので、そう大きな予算の変動はありません。特筆すべきは、執行部が出された案件に対して、議会より「修正案」を提出し、それを可決したと言うことであると思います。
 今までの議会は、政策に直結する内容の提案においては、自ら議案を作成して、議会に提出すると言う権限を行使する事無く、原案通り可決しておりました。議会は、追認機関であってはいけません、しっかりと議論する中で、間違ったことは修正し、正しい方向で可決するのが、本来の姿であると思います。
 今後とも、大田市の施策が市民の為に、有意義な施策となるよう、「輝新会」の仲間共々、研鑽に勤めてまいります。

可決しました議案につきましては次の通りです。

【予算案件】
 ▽平成22年度大田市一般会計補正予算(第1・2号)
 住宅喪失等の離職者に対する住宅手当の支給や、民間児童クラブの運営補助の増額等です。
 ▽平成22年度大田市国民健康保険事業特別会計補正予算(第1号)
 特別会計への繰出し金の増額です。
 ▽平成22年度大田市介護保険事業特別会計補正予算(第1号)
 国の補助金の増額です。
 ▽平成22年度大田市病院事業会計補正予算(第1号)

【条例案件】
 ▽大田市立病院赴任医師研修資金貸与条例制定について
 市立病院に赴任する医師に対して研修資金を貸与する為の条例で、一年間勤務した場合、返還を免除すると言うものです。執行部案では、島根県の制度に基づく資金貸与を受けたものは、貸与しないとの案でありましたが、対象者が限られ、大田市としての独自性にかけるとの理由から、その部分を除いた修正案を提出、可決しました。
 ▽大田市職員定数条例の一部を改正する条例制定について 
 救急患者の圏外搬送後増加し、消防・救急業務に影響をきたす為、消防職員を5名増員となります。
 ▽大田市職員の勤務時間に関する条例の一部を改正する条例制定について
 職員が、子育て等をしながら仕事と生活の両立が図れる勤務環境の整備の為の条例です。
 ▽大田市職員の育児休業等に関する条例の一部を改正する条例制定について
 産後パパ育休が新たに新設されました。ママばかりに任せず、パパも育児に参加しましょう。 
 ▽大田市石見銀山拠点施設の設置及び管理に関する条例等の一部を改正する条例制定について
 石見銀山の活用に、民間活力を導入できるようにする為の条例

【一般案件】
 ▽公有水面埋立てにより新たに生じた土地の確認について
 鳥井漁港の整備工事に伴い、埋め立てにより生じた土地
 ▽鳥井町の字の区域の変更について
 埋め立てた土地を、鳥井町に編入する
 ▽平成22年度第一中学校校舎耐震補強・大規模改修工事(建築主体工事)請負契約の締結について
 一般競争入札により、㈱はたの産業・㈱あおき特別共同企業体が落札
 ▽大田市土地開発公社定款の一部変更について
 理事長は、市長の職にある者があたるとなっており、市と公社の契約締結の場合、市長が双方の代理となる事を避けるため。また、理事に幅広い有職者等の任命が出来るようにする為の変更です。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://hey-honey.info/mt/mt-tb.cgi/23

コメントする

2016年3月のカレンダー

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

このブログ記事について

このページは、ko-jiが2010年6月19日 19:15に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「関西高山会」です。

次のブログ記事は「見やすく、読みよい広報誌」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。