関西高山会

| コメント(0) | トラックバック(0)
6月13日(日曜日)大阪弥生会館で、関西高山会が開催されました。 「高山会」と言うのは、大代町出身者の会で、いわゆる市人会の町バージョンです。 大代町に居住する町民で組織するのが本家「高山会」。関東一円で、ふるさとを離れご活躍されている大代町出身者の会が「東京石見高山会」。関西一円でご活躍されているそれが、「関西高山会」で、毎年6月の第二日曜日に開催されます。 ふるさとの「高山会」を代表して、出席したわけですが、70名弱の会員の方が出席し、盛会に開催されました。 大代町の近況を紹介するビデオ放映や、地場産品の販売、ふるさと納税の促進、空家対策事業の紹介等々、行なってきました。 8月のお盆には、本家「高山会」が主催する、「都市とふるさとを結ぶ交流会」を開催します。11月の第二日曜日には、「東京石見高山会」の総会が開催されます。それぞれ、本家が25年、東京が26年、関西が20年続いている会です。 ふるさと活性化につながっているかと言うと、必ずしも二重丸とはいきませんが、お互いの交流の中で、色々な情報の収集や、地場産品の販売等々、活性化しようとする皆さんの気持ち次第で、いかようにでも活用できる会だと思います。 当日は、となりの会場で、「関西多伎会」も開催されていました。県単位、市単位でも同じような会が開催されていますが、参加者の誰もが共通した話題で盛り上がると言うのは、末端のそれぞれの町のそうした会であろうかと思います。 都会にお出かけの、ふるさと出身者は、一番のふるさと理解者です。今後もこうした交流を深める中で、何がしか、ふるさとの活性化につながればと思いながら帰途に着いた日曜日でした。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://hey-honey.info/mt/mt-tb.cgi/22

コメントする

2016年3月のカレンダー

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

このブログ記事について

このページは、ko-jiが2010年6月14日 18:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「中山間地域切捨て」です。

次のブログ記事は「6月定例議会」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。