2010年6月アーカイブ

本日は、県P主催の広報誌の研修会が、江津中学校で開催され、出かけてきました。
時節柄、「そんなことしてる場合じゃ無いでしょう」と言われそうな気概も無くもありませんが、それはそれで、これはこれ。
公的にも、私的にも広報誌を発行することが多い昨今です。出来るだけ、ご覧いただく皆様に、見やすい広報誌を発行したいという思いから、出かけて来ました。

| コメント(0) | トラックバック(0)

6月定例議会が、6月3日~16日の会期で行なわれました。予算案件や条例案件等の審査検討を行なったわけですが、3月議会で今年度予算が確定してから、三ヶ月しか経過しておりませんので、そう大きな予算の変動はありません。特筆すべきは、執行部が出された案件に対して、議会より「修正案」を提出し、それを可決したと言うことであると思います。
 今までの議会は、政策に直結する内容の提案においては、自ら議案を作成して、議会に提出すると言う権限を行使する事無く、原案通り可決しておりました。議会は、追認機関であってはいけません、しっかりと議論する中で、間違ったことは修正し、正しい方向で可決するのが、本来の姿であると思います。
 今後とも、大田市の施策が市民の為に、有意義な施策となるよう、「輝新会」の仲間共々、研鑽に勤めてまいります。

可決しました議案につきましては次の通りです。

| コメント(0) | トラックバック(0)
6月13日(日曜日)大阪弥生会館で、関西高山会が開催されました。 「高山会」と言うのは、大代町出身者の会で、いわゆる市人会の町バージョンです。 大代町に居住する町民で組織するのが本家「高山会」。関東一円で、ふるさとを離れご活躍されている大代町出身者の会が「東京石見高山会」。関西一円でご活躍されているそれが、「関西高山会」で、毎年6月の第二日曜日に開催されます。 ふるさとの「高山会」を代表して、出席したわけですが、70名弱の会員の方が出席し、盛会に開催されました。 大代町の近況を紹介するビデオ放映や、地場産品の販売、ふるさと納税の促進、空家対策事業の紹介等々、行なってきました。 8月のお盆には、本家「高山会」が主催する、「都市とふるさとを結ぶ交流会」を開催します。11月の第二日曜日には、「東京石見高山会」の総会が開催されます。それぞれ、本家が25年、東京が26年、関西が20年続いている会です。 ふるさと活性化につながっているかと言うと、必ずしも二重丸とはいきませんが、お互いの交流の中で、色々な情報の収集や、地場産品の販売等々、活性化しようとする皆さんの気持ち次第で、いかようにでも活用できる会だと思います。 当日は、となりの会場で、「関西多伎会」も開催されていました。県単位、市単位でも同じような会が開催されていますが、参加者の誰もが共通した話題で盛り上がると言うのは、末端のそれぞれの町のそうした会であろうかと思います。 都会にお出かけの、ふるさと出身者は、一番のふるさと理解者です。今後もこうした交流を深める中で、何がしか、ふるさとの活性化につながればと思いながら帰途に着いた日曜日でした。
| コメント(0) | トラックバック(0)
大田市では、待機児童解消に向けて、自宅を利用して保育事業を行なう「保育ママ事業」と言う制度が、山陰両県の自治体で初めて導入された。 保育士資格を持つ方が、自宅等を開放して少数保育を行うと言うもので、本日新聞報道されたとおりである。 大田町内を中心に20名近くいる待機児童の解消が図れる点において、良い制度の導入であると考えるが、反面、中山間地域にある自治会等が運営する、無認可保育園の補助は打ち切るとの事。大田町内の待機児童に対しては手厚く保育ママ制度を適用し、負担を少なく保育事業を行なう。ところが、効率の悪い中山間地域の無認可幼稚園については、今まで以上の負担をお願い(というより、無認可幼稚園の保護者へ対する説明等なかったようなので、強制的にそうしなさいかもしれません・・・)して、違うところへ通わせる。 遊んでいるわけではないと思うが、車庫に放置したままのマイクロバスを活用して、無認可の保育園を含め、待機児童を送迎することにより、双方の運営を効率よく手助け出来るのではないか・・・・。そのように考えるところだが、決まりや規則、或いは法律でそれは出来ません・・・・なのであろう。 学校の再編にしても、中山間地域を閉鎖して、都市部へ集中させるという手法で施策を展開される。 効率重視による、財政再建策の展開に対して、異論を申し上げるつもりはないが、国に対して地方切捨てと論じていながら、地域行政においては、中山間地域切捨てを行なう。 「中山間地域の活性化なくして、大田の発展無し」・・・と、僕以外で、どなたかが、おっしゃられていたような気もするが・・・・ 中山間地域の活性化。あきらめる事無く、今まで以上に取り組まなくては・・・。更なる奮起を誓う今日この頃です。
| コメント(2) | トラックバック(0)

6月3日から、定例議会が始まりました。

3月議会で今年度の予算や、新たな条例等が確定しているので、大きな事件や、変更がない限り、通常だと6月議会では、皆さんが飛びつくような議案はありません。
今議会も、補正が数件と職務規程に関わる条例案件等が議題としてあがっております。
特筆すべきは、今議会で設置予定の特別委員会であろうと思いますが、諸々、議会終了後に確定事項としてお知らせしようと思います。・・・その頃には、幾分か時間のゆとりが取れると思います・・・言い訳じみててごめんなさい。

それで・・・、公私共に、時間が取れない昨今で、少々お疲れ気味だったので、吹奏楽部で娘が頑張っている姿を見に、西部地区の吹奏楽祭に出かけてきました。

| コメント(0) | トラックバック(0)

2016年3月のカレンダー

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

このアーカイブについて

このページには、2010年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年5月です。

次のアーカイブは2010年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

最近のコメント